気になるキーワードを絞り込めます
ソファ
セラミック
既製カーテン
ロールスクリーン
ベッド
テレビ台
ダイニングテーブル
西海岸
遮光裏地
レースカーテン
かわいい

北欧カーテンで明るいお部屋作り
Scandinavian curtain

北欧カーテン
北欧とは、北ヨーロッパのなかで、文化・歴史的な共通点でくくられた地域で、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、アイスランドを含みます。
北欧地域は日照時間が短いので、想像以上寒く暗い厳しい冬が続きます。そのため、家族が同じ空間で「快適で心地よく過ごせる」と暮らそうと思っています。
よって、家のインテリアは実用性だけでなく、見た目なども厳しく求められています。
その中、北欧諸国で暮らしている人々が好むカーテンのスタイルは「北欧カーテン」と定義されています。

1.北欧カーテンの四つのポイント

1-1.ナチュラル&ホワイト

北欧風のベースとなるのは、ホワイトやグレーといったナチュラルカラーです。
ナチュラルカラーの壁や床は夜でも部屋の中を明るくします。
同じように、カーテンは部屋の印象を決める重要な一環です。
ナチュラルカラーのカーテンも部屋に明るい印象をしてくれます。
ただし、シンプルな色は何もないことを示しているわけではなく、見慣れるかどうか大事に考えられています。
北欧のイメージ

1-2.天然素材

金属製や革製のスタイリッシュで無機質なものよりも、山や森のものを使って作られている木製や布製のほうが選ばれます。
一般的言えば、手触りや肌触りといった人間の感覚を重視するのは北欧っぽいです。
カーテンを製作する素材も同じで、化学繊維と天然素材に分かれています。
天然素材とは綿や亜麻で、手触りが非常に良いと反映されています。北欧カーテンは人間が自然と調和した絶妙な作品です。

1-3.温かみ

寒い北欧地域における住民は暖かい物を好んでいるので、暖かい感じを与える暖色系カーテンも人気があります。
そのようなカーテンはふわふわした上、朝までぽかぽかにするように機能します。
カーテンは暖かい感覚だけ放射しなく、温かい感情を含めて家族の愛も覚えさせるでしょう。
リーフ柄北欧カーテン

1-4.幾何学模様

北欧風には幾何学模様やネイチャー感が溢れる模様が沢山あります。
幾何学といえば、数学のテストを思い出すかもしれませんが、実はそうではありません。例えば、ボート柄、リーフ柄、鳥柄と花柄など複数に組み立て、非常に面白みがある模様です。
そのようなカーテンは、生き生きとした自然のイメージが子供に好まれています。
部屋に合わせて好きな色や柄が選べるのは北欧カーテンのメリットです。
幾何柄北欧カーテン

2.北欧カーテンのカラー

リビングや寝室は人が長く過ごす場所で、あまりにも派手な色や柄を使うのをやめましょう。リラックスできず、知らぬ間に疲れてしまうことになりかねません。
誰ても受け入れられやすく、落ち着いて過ごせる空間を作ることができるカラーを選んだほうがおすすめです。
そして天井、壁や床の色に合わせてカーテンを選んだほうが良いです。薄い色ならば濃い色を選び、逆に濃い色ならば薄い色を選びます。
また、全体のバランスを取っている同時に統一感を考えるため、カーペット、ソファなど家具の色も気配しなくてはいけません。万が一、カーテンの色を想像と外れて見えてしまうとしたら、カーペットやソファの色を調整しても大丈夫です。
北欧カーテンはにおける色の種類は決まっているわけではありません。ホームページで実際の写真をご覧ください。

3.北欧カーテンの柄

3-1.ボタニカル

リーフが無規則に並んでおり、全体的に青いインパクトにおいて生き生きとしています。
自然が好きな方々は、普段に外出の時間がなくても家で自然の雰囲気が楽しめます。
青系の色も目に健康的な効果をもたらすことは科学に証明されています。
リーフ柄北欧カーテン

3-2.クッカ

モダンな部屋を飾る「クッカ」は、洗練された大人の部屋に合うデザインです。
統一感になるため、部屋でのソファやカーペットなども大人しくするのがおすすめです。
高級感が漂って思わず触りたくなります。すっきり上品なリビングを演出しますね。
花柄北欧カーテン

3-3.ストライプ

流れるようなストライプが美しいカーテンの柄です。
このような北欧カーテンはクッションやファブリックボードを揃えてもおしゃれです。
速く眠れるように、落ち着いた雰囲気を醸すので、寝室に適合です。
ストライプ柄北欧カーテン

3-4.カラフル

大胆な赤が目を引き、他の色が鮮やかさを補充します。
落ち着いた空間にしばらく居るとつまらなくて、情熱や興奮も刺激されたいでしょう。
北欧カーテンはナチュラル系や落ち着いた色ばかりでなく、たまに元気を引き出し、主人の明るさを示す必要があります。
ウォッシャブルレースカーテン

3-5.幾何学模様

おしゃれな空間を演出します。重厚感があります。単調になりすぎず素敵です。
流れていきそうな柄は流動性を含み、風に吹かれてさらに動態的な美しさになります。
勿論、動態的に見える幾何学模様が付くカーテンは、リビングに適合でおすすめです。
幾何柄北欧カーテン

4.北欧カーテンの機能

4-1.非遮光性

北欧地域は日照時間が短いので、想像以上寒く暗い厳しい冬が続きます。
そのため、家族が同じ空間で「快適で心地よく過ごせる」と暮らそうできるように光を取り入れ、お部屋を明るくしてくれる非遮光カーテンが主流です。
非遮光北欧カーテン

4-2.UVカット

光を取り入れる一方、木製の家具やフローリングが多いですので、紫外線から家具やフローリングをガードするため、UVカット機能が付いているレースカーテンが大事になってくれます。
無地北欧風レースカーテン

5.おすすめの北欧カーテン

木柄を刺繍された北欧カーテン
繊細なストライプ柄の北欧カーテン
ひまわり柄のカーテン
花柄北欧カーテン
繊細な木柄刺繍の北欧カーテン
花火を連想できる幾何柄北欧カーテン

6.北欧カーテン一覧

HOT ITEMS
公式SNS
SNS 最新情報、お得なキャンペーンはSNSで発信しています。
営業日カレンダー
2024 6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024 7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間
: 休業日

午前中:10時~13時

午   後:14時30分~18時

休   み:土日祝日、店休日

企業情報 | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー
Copyright© 2013-2024 はんこプレミアム(株)
All Rights Reserved
トップへ