カーテンの洗濯頻度と洗濯方

 

カーテンの洗濯頻度と洗濯時期

カーテンを洗う頻度について、皆さんはカーテンをどれくらいの頻度で洗っていますか?
調査によると、半年や年に一回のは多いなんですが、買ってから一度も洗っていない方も少数派ではありません。
一人暮らし、また干すスペースや洗濯の方法がわからなかったり、引っ越しのタイミングで買い替える人も多いようで、買ってから一度も洗ったことのないという人も実は多いのです。
普段あまり気ついたことなくカーテンが、ホコリ・花粉・砂埃・排気ガスなどがつきやすいので、きれいに見えても、実は意外と汚れています。
ここで、おすすめのカーテンの洗濯頻度は、レースカーテンは年に2~3回、ドレープカーテンは年に1回。また、洗濯する時期は、梅雨入り前の快晴が続く時期に加え、秋の行楽シーズンも最適です。

カーテンを「洗う前」にチェックしておきたいこと

カーテンの多くは、自宅で洗濯しても問題ありませんが、洗濯際にはいくつか注意点があります。

1カーテンの洗濯表示を確認

カーテンについている「洗濯表示」を見て、家で水洗いができるかどうか確認します。
洗濯機マークまたは手洗いマークが表示されていれば水洗いが可能です。
洗濯絵表示に従って洗濯機、または手洗いでカーテンを洗います。
水洗い不可のマークのものは自宅では洗濯できません。

2. 洗剤を選ぶ

洗濯表示だけでなく、タグの注意書きも確認して、適切な洗剤を選びます。
なお、洗剤の中には漂白剤入りのものがありますが、(漂白処理ができない)がついている場合には、「漂白剤入りの洗剤」は使用できません。
※最近の一般衣料用洗剤には「中性タイプ」もありますが、デリケートな素材のカーテンなどには、「おしゃれ着用洗剤(アクロン)」を使用しましょう。

3気になる黒ズミには「前処理」を

カーテンの上部のギャザーや裾の部分には、ホコリなどで黒ずんでいることがよくあるため、「前処理」をしましょう。前処理といっても、簡単です。気になるところに洗剤の原液をつけて、キャップの底でたたいてしみ込ませておきます。

4フックをはずす

フック付きママに洗うと、生地が傷む可能性があります。また、金属製フックは洗濯機に傷つけになれます。プラスチックフックも破損しやすいので、フックを外して洗いましょう。

洗濯機を上手に使って

1.カーテンの折り目(ドレープ)に沿って丁寧に折りたたみます。
2.折りたたんだカーテンを洗濯ネットに入れ、洗濯機で洗濯します。
3.洗濯コースは、弱水流・手洗い・ソフトなどを選びましょう。
4.シワを防ぐために、脱水は短時間で!
5.洗い終えたカーテンはしわを伸ばします。
6.そのまカーテンレールにつり下げて乾かします。


もっと詳細な洗濯方は こちら
HOT ITEMS
CHECK ITEMS
営業日カレンダー
2020 12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2021 1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間
: 休業日

午前中:9時30分~13時

午後:14時30分~18時

休み:土日祝日・店休日