オーダーカーテン

ご注文後にお仕立てする受注生産品のため、幅・丈ともに1cm単位でご希望に合わせられます。
ヒダは豪華な2倍ヒダが主流で、さらにお客様のご希望に合わせて様々なオプションを選べます。
当店ではカジュアルな印象のフラットや1.5倍ヒダをご用意し、お手頃な価格にて販売しております。

ドレープカーテン

細い糸を高い密度で織りこんだ高級厚手生地や、プリント、遮光・断熱・遮音など厚手カーテンの総称です。

レースカーテン

薄手の透けたカーテンの総称です。

●ミラーレース

昼間、外から室内を見えにくくするレースカーテンです。
鏡のように太陽光を反射させることで外からは見えにくくなっています。
※外が暗くなるにつれてミラー効果は減少し、夜間は普通のレースカーテンと変わらなくなります。

●プライバシーレース

昼も夜も外から室内を見えにくくするレースカーテンです。
ミラーレースに比べて生地の目を細く仕上げることで、夜でも透けにくい仕様になっています。
※目隠し効果が高い分、外の景色も見えにくくなります。また、日差しを遮るため昼間でも部屋が暗めになります。

●ボイルレース

極細の糸で平たく織った、軽くやわらかな手触りの生地です。
品のある透け感が、洗練された印象を与えてくれます。
ふんわりと風になびくしなやかな風合い、自然なドレープ感が魅力です。自然な光や風を楽しみたい方にオススメです。

●エンブロイダリーレース

ボイルの生地に刺繍柄が入ったレースカーテンのことです。
柄は花柄がメインとなり一番多いのは裾がウェーブのようになっているタイプになります。

両開き・片開き

ご注文頂くサイズのカーテンを中央で2枚に分けたものが両開き、分けずに1枚のものが片開きです。
※1枚売りのページの場合はこちらを指定する必要がございません。

例:幅200cm×丈200cmの製品の場合
両開き:幅100cm×丈200cmのものが2枚
片開き:幅200cm×丈200cmのものが1枚
結果として1枚でも2枚でも製品としての全体の幅は同じになります。

ヒダ

布を立体的見せる為に作られた、折り目(プリーツ)のことです。
カーテン上部に2つ、または3つの山を作ることで、布に波を持たせ立体的に見せています。

●フラット

実巾の1.1倍程(2mの場合は2.2m)の生地を使用し、ヒダなしでカーテンを仕上げることです。
シンプルでスマートな印象になり、柄が引き立ちます。(ゆとりを持たせたい場合は1.4倍の生地を使用します。)
使用する生地が一番少なく、お安いご予算で仕上がるのも魅力です。

●1.5倍ヒダ

実巾の1.5倍(2mの場合は3m)の生地を使用し、2つ山のヒダでカーテンを仕上げることです。
既製カーテンで一番多いのがこちらのタイプ。
2倍ヒダに比べ、仕上がりはすっきりとシンプルになります。

●2倍ヒダ

実巾の2倍(2mの場合は4m)の生地を使用し、3つ山のヒダでカーテンを仕上げることです。
オーダーカーテンで一番多いのがこちらのタイプ。
仕上がりは高級感あふれる、たっぷりとしたウェーブになります。

フック

カーテンをかけるための用具のことです。
当店ではご注文をする際、微調節が可能なアジャスターフックAまたはBを選ぶことができます。
Aフック…レールを見せるようにカーテンをかけるフックです。
Bフック…レールを隠すようにカーテンをかけるフックです。
「アジャスターフック」は名前の通り「フック部分」がカチカチと上下に可動してカーテン丈の微調整ができます。
Aフックはどんなカーテンレールにも対応していますが、Bフックは設置できるレールが限られます。
マンションなどで既にレールが付いている場合はレールに合わせたフックをお選びください。 これからレールを購入する場合にはレールを選ぶことで間接的にフックタイプを選んでいることにもなります。

ランナー

ランナーカーテンのフックを引っかけカーテンの開閉時にレールの中で移動するもの。

●ランナー

ランナーカーテンのフックを引っかけカーテンの開閉時にレールの中で移動するもの

●固定ランナー

レール端左右先端のキャップに固定されている金具

●マグネットランナー

両開きのカーテンを中央でぴったりと閉められる、マグネット付きのランナー
カーテンを束ねておくための、ひもや房飾りのことです。
当店にてドレープカーテンをご注文いただきますと、カーテンと同じ生地にてお作りしたタッセルを無料でお作りいたします。※両開きは2本、片開きの場合は1本(レースカーテンにはつきません)

遮光

光をカットするカーテンのことです。
カーテンを閉めると外光が入らず、外へも光を漏らさないのでプライバシーを守ることができます。
また遮光のレベルに応じて、1級~3級の等級が設けられており、1級に近づく程、遮光性は高くなります。

巾継ぎについて

巾継ぎとは、原反の生地で作れる横幅よりも大きなカーテンを作る場合、生地を横に継いで 1枚のカーテンにお仕立てすることです。
仕上がり幅が大きい場合、綺麗に巾継ぎをし、ご希望のサイズにお仕立てし、お部屋にあった 世界に1枚だけのオーダーカーテンをお届け致します。
※1.5倍ヒダで1枚あたり横幅が90~100cmまでであれば、多くのカーテンが生地1巾(巾継ぎなし)で縫製されます。
※巾継ぎの発生するサイズは生地と仕様、柄の有無によって決まるため、お作りする都度異なります。
 巾継ぎの有無が気になる方は、お気軽にご連絡下さい。

柄合わせについて

当店のカーテンは一部商品を除き、ほぼ全ての絵柄カーテンで柄を合わせて巾継ぎをしております。
1枚のカーテンにお仕立てすることです。
柄合わせにつきましてはベテランの職人が見栄えが良いよう最善を尽くしております。
※生地素材の特性によりましては、完全には出来ない場合がございます。
※デザインの都合上柄合わせができない場合がございますが、 その場合には商品ページに明記されておりますのでご安心下さい。

形状記憶加工

大きな真空釜にヒダを取る前のカーテンを入れて、熱と蒸気で形を取ります。 スカートのプリーツを取るのに良く使われます。
一度にたくさんのカーテンの加工ができるので、 既製品のカーテンを大量に加工するのに使われることが多いです。
ライトウェーブ加工と異なり、かなりの強度で加工されるので、洗濯をしても半永久的に型崩れしません。

HOT ITEMS
CHECK ITEMS
営業日カレンダー
2020 12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2021 1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業時間
: 休業日

午前中:9時30分~13時

午後:14時30分~18時

休み:土日祝日・店休日